excitemusic

ケネディ大統領、ケネディファミリー及びその周辺についてのケネディマニア日記です。
by Kennedy-Society
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メモ帳
★ケネディの会会報
「KENNEDY」
のバックナンバー
「第20号:ケネディ暗殺40年特集号」
「第24号:ケネディ生誕90年記念号」
の2冊は在庫があります。ご希望の方に謹呈致しますので、下記まで郵便番号・名前・住所をご連絡下さい。
ケネディの会

★当ブログはリンクフリーです。ご自由に貼り付けて下さい。
カテゴリ
全体
会報「KENNEDY」
会報バックナンバー
ジョン・F・ケネディ
ジャクリーン・ケネディ
ロバート・F・ケネディ
エドワード・ケネディ
パトリシア・ケネディ
JFKジュニア
キャロライン・ケネディ
パトリック・ケネディ
クリストファー・ケネディ
ケネディ家と公職
スペシャルオリンピックス
ケネディ暗殺
ケネディゆかりの場所
ケネディ大統領慰霊碑
アイルランド
JFKライブラリー
ケネディ文献・資料
テレビ・映画・舞台
映画「ボビー」
映画「稲妻の二年十ヶ月」
ビデオ
宝塚公演「JFK」
記念切手
ケネディゆかりの人々
ソレンセン
デイブ・パワーズ
ヒュー・サイディ
ガルブレイス
國弘正雄
松山幸雄
高市早苗
桃井 真
Ban Ki-Moon
中間選挙
PT109
空母ジョン・F・ケネディ
『勇気ある人々』
沈黙の春
マイスペース
ケネディ関連の音楽
異文化交流
メーリングリスト
リンク紹介
米大統領選挙
会報執筆者
ケネディ騎士団
ハマースミス・ファーム
Sixth Floor Museum
ローリー・ケネディ
ケネディ関連文献紹介(日本語)
CapeCodTimes
その他
マリア・シュライバー
鳩山由紀夫
イーディー・ビール
杉田弘毅
ロバート・マクナマラ
ウォルター・クロンカイト
ファーストドッグ・BO(ボー)
ユーニス・シュライバー
ハイアニス
ポール・B・フェイ
ニューヨークピザトニー
ヴィッキー・ケネディ
平沢淑子
ジョセフ・ケネディⅡ
ジョセフ・P・ケネディⅢ
スチュワート・ユーダル
アナトリー・ドブルイニン
ジョン・ワーネック
ロバート・ケネディJr.
テッド・ケネディJr.
マクスウェル・ケネディ
なだいなだ
細野軍治
堀切友孝
奥菜秀次
ヘレン・トーマス
カラ・ケネディ
品川力
福田久賀男
細野豪志
未分類
検索
以前の記事
最新のトラックバック
ケネディの会のブログで紹..
from Eijipress blog
ゴダイゴCONCERT ..
from 英語に触れる生活
セレブって、どんな人?
from Boochanの宝探し
「グッドナイト&グッドラ..
from 映画と出会う・世界が変わる
これもまたハリウッド映画..
from 万歳!映画パラダイス〜京都ほ..
映画:グッドナイト&グッ..
from 駒吉の日記
新会社法元年・あけまして..
from 「税金まにあ」木村税務会計事..
国が諸君のために何をして..
from グーグーパンダの語る人生の目的
ダラス
from アメリカの都市
鹿砦社・松岡さん拘留理由..
from 旗旗
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

「時」昭和36年3月号(第4巻第3号)


「時 Epoch」(時局のことならなんでもわかる)
昭和36年3月号(第4巻第3号)
旺文社、昭和36年3月1日発行、192頁、定価百円


e0022333_2037511.jpg


編集後記に
「ケネディアメリカ新大統領の就任によって、世界情勢が大きく転回しようとしています。彼の新外交政策の発表により、これに全神経を集めていた各国も悲喜こもごもという有様です。そこで大統領就任に喜ぶケネディ一家を表紙に扱うとともに米本土に移住してきたケネディ大統領の祖先から、大統領の就任式までをグラビアにとりあげ、「ケネディ外交進発す」を本文に紹介しました」
(P192)
とあるように、ジョン・F・ケネディがアメリカ合衆国第35代大統領に就任した直後に発行された雑誌なので、実に多くの頁にケネディが登場している。
この雑誌だけでなく、当時の雑誌には数えきれないほどの頁にケネディが出ているのだろう(ケネディが一文字でもあれば、その本や雑誌は買うようにしている)。

以下、この雑誌に登場するケネディ。

(1)表紙
(ご覧の通り。ケネディ・ジュニアはまだジャッキーのおなかにいる。)

(2)巻頭グラビア
「Epoch's Rader  海外」
(領空侵犯の罪でソ連に抑留されていた飛行士を迎えるケネディ新大統領の写真と、関連記事。)

(3)木村忠雄「激化するソ連経済援助戦」(PP54~59)
(木村氏は当時、朝日新聞外報部次長)

(4)米大統領ジョン=ケネディ「つねに若く、時代の開拓者たれ」
(PP76~78)
(「世界の巨頭より若き世代へ」という特集記事の冒頭に、ケネディ大統領のこの一文が掲載されている。他の「巨頭」は、ソ連首相ニキタ=フルシチョフ、アルバート=シュバイツァーである。)

(5)橋本忠正「ケネディ外交進発す ーくるかK・K時代」(PP98~101)
(橋本氏は当時、NHK外信部次長)

(6)村田為五郎「ケネディ経済政策」
(「ニュース・レーダー」という欄の記事である。なお本文ではタイトルが違っていて「ケネディ政府の歩みと米ソの競争」となっているが、内容は経済政策とケネディのニューフロンティア精神についてである。村田氏は当時、時事通信社第2編集局長)

(7)グラビア特集
「ケネディ新大統領誕生す -移民から大統領までー」(PP121~125)
(アイルランドの祖先の家から、ブルックラインの生家、PT109、大統領就任式までを10枚ほどの写真で紹介したものである。)

(8)読者サロン
筧 邦磨「ケネディ大統領の演説を読んで」(P190)
(読者の投稿。ケネディがホワイトハウス入りをする前にマサチューセッツ州議会で行った演説と大統領就任演説を引用して、「なんと若々しい熱と力にみちみちた言葉であろう」と書いている。著者は当時、綾部市寺町在住の方。)

(9)編集後記(P192)
(内容は上述の通り)
[PR]
by kennedy-society | 2008-11-25 20:37 | ケネディ文献・資料

ケネディ暗殺45年

1963年11月22日(金曜日)、テキサス州ダラス市内をパレード中の米国第35代大統領ジョン・F・ケネディが何者かによって暗殺されました。今日(日本時間では明日23日)で、そのケネディ暗殺45年となります。

こちらのディーリープラザ・ライブ中継カメラで、ダラスの暗殺現場の様子を24時間見ることができます。

ダラス・ディーリープラザのライブ中継

22日はたくさんの人々がこの広場に集まりますが、日本時間で今夜23日午前零時~5時ごろまで、その暗殺日当日の広場の様子がご覧になれます。(ケネディ大統領が撃たれた現地時刻の22日午後零時30分は、日本時間では23日午前3時30分です)

オズワルドが撃ったとされた教科書倉庫ビルが、今は記念館となっています。

ダラス・Sixth Floor Museum

ケネディ暗殺研究グループは世界中にたくさんありますが、こちらは毎年ダラスでケネディ暗殺についての集会を開催している JFK・Lancer です。

ダラスのケネディ暗殺研究グループ:JFK Lancer

私は2回(季節は夏と春)、このダラスの暗殺現場に行きましたが、その2回ともたくさんの人たちがディーリープラザや記念館を訪れていて、ケネディ暗殺に対する関心の高さを実感しました。

「暗殺事件の追憶は現地のダラスでも、これに劣らず熱心に行われている。
大統領の車が凶弾を浴びたディーリー広場には、毎年11月22日に全国各地からケネディ・ファンが集まり、道端に花束を置いて無言で祈りを捧げる光景が見られる。」(仲晃著『ケネディはなぜ暗殺されたか』NHKブックス、1995年1月25日、P22)

e0022333_1432830.gif

[PR]
by kennedy-society | 2008-11-22 22:40 | ケネディ暗殺

ロバート・F・ケネディ・ブリッジ

ニューヨークにある Triborough Bridge (トライボロ・ブリッジ) が、このたびロバート・F・ケネディ・ブリッジと改名され、その記念のセレモニーが、ケネディ一族(エセル夫人、ロバート・F・ケネディジュニア、キャロライン・ケネディなど)やクリントン元大統領、ニューヨーク州知事、ニューヨーク市長等が集まって、11月19日に行われました。




関連記事↓
New York bridge renamed for Robert F. Kennedy

関連写真↓
News Photo Results for Robert F. Kennedy Bridge


e0022333_23484436.jpg


左から、ブルームバーグNY市長、ケリー・ケネディ、エセル夫人、看板の右、パターソンNY州知事、クリントン元大統領、キャロライン・ケネディ
[PR]
by kennedy-society | 2008-11-21 23:50 | ロバート・F・ケネディ

週刊新潮11月27日号

現在発売中の「週刊新潮」11月27日号に、ケネディ暗殺45年関連の記事が掲載されています。

井上篤夫「特別寄稿 暗殺45年 「ケネディ」は偉大な大統領だったか」

「週刊新潮」でこのタイトル。読む前から内容がわかってしまいました(笑)。案の定、これまで聞いたことがあるような悪口のオンパレード。こういう批判には慣れているので、はい、はい、そうですか、で終わりです。
[PR]
by kennedy-society | 2008-11-19 10:01 | ケネディ文献・資料

エドワード・ケネディ上院議員、議会に復帰。

エドワード・ケネディ上院議員が、議会に復帰しました!

こちらのサイトで、議会に帰ってきたエドワード・ケネディ上院議員の関連記事、写真のスライドショー、ビデオなどがご覧になれます。

Ted Kennedy returns to Senate

すみません、今から外出しますので、とりあえず速報だけ。
また、帰宅後、加筆します。

追記:
こちらのケープコッドタイムスが簡潔に登院の様子をまとめていますので、ご覧下さい。

Sen. Kennedy returns to Capitol Hill
Cape Cod Times

11月17日、奥さんのヴィッキーと愛犬のサニー、スプラッシュとともに議会に姿を現したケネディ上院議員は、「おかえりなさい、上院議員」という大きな垂れ幕に迎えられて、議会の100人余りのスタッフに「私は元気です。この議会を楽しみにしていました。やるべきことはたくさんあります」と挨拶。

ケネディ議員は歩くとき右手に杖をついてはいましたが、記者とのインタビューでは、声には張りがあり、体調もとてもよさそうで、今後、オバマ次期大統領とともに、医療改革に取り組むのを楽しみにしていると語ったそうです。

よかったね、テッド。
議会に戻って来れて!

くれぐれも無理はしないで、病気に打ち克って、アメリカ議会のリベラル派の重鎮として、一日でも長く活躍してくれることを心より願っています。

画像は、議会でインタビューに答えるケネディ上院議員夫妻。写真には写っていませんが、足元に愛犬のサニーとスプラッシュがいます。

e0022333_1042271.jpg

[PR]
by kennedy-society | 2008-11-18 10:04 | エドワード・ケネディ

ケネディ暗殺45年(米国)

2008年11月22日は、ケネディ大統領暗殺から45年。

日本では暗殺40年の年には、テレビや雑誌で暗殺40年に関する特集も組まれたが、暗殺45年となるとさすがにそれほどのことはなく、静かな11月22日を迎えそうである。

アメリカでは、テキサス州ダラスのケネディ暗殺研究グループ JFK Lancer  の恒例の集まりをはじめ、テレビなどでも暗殺45年を特集した番組が放映されるようである。

November in Dallas 2008 ・45 Years

下記のテレビ番組は、暗殺当日、ケネディ大統領が乗っていた同じサイズのリムジンに、全員、本人と同じ体重、体形の俳優を配していろいろ検証した番組で、11月16日に放映の予定。

Tech Puts JFK Conspiracy Theories to Rest

e0022333_141021.jpg


情報提供は、エマさん。ありがとうございます。
[PR]
by kennedy-society | 2008-11-16 01:41 | ケネディ暗殺

ケネディ時代のホワイトハウス写真家セシル・ストートン氏逝去

ケネディ大統領がダラスで暗殺されて、ジョンソ副大統領が、ダラスからワシントンへ向かうエアーフォースワン機内で大統領就任の宣誓をする写真を撮ったことで有名な写真家セシル・ストートン氏が、11月5日、亡くなられました。享年88歳。

e0022333_10223412.jpg


ホワイトハウスの写真家として、ケネディ関連の写真は1万2千枚ほどあり、そのネガはボストンにあるジョン・F・ケネディ・ライブラリーに収められているそうです。

Photographer who took LBJ's swearing-in photo dies


画像は、セシル・ストートン氏が出版した
『The Memories JFK 1961-1963』
上は、ハードカバー版。
下は、パーパーバック版。

e0022333_10182518.jpg


e0022333_10145583.jpg

[PR]
by kennedy-society | 2008-11-11 10:15 | ケネディゆかりの人々

オバマ政権とロバート・ケネディ・Jr.&キャロライン・ケネディ

今朝の東京新聞に、

「オバマ流サプライズ人事は
ケネディ一族高官起用も」


という記事が掲載されました。

『新政権への期待感を高める「サプライズ」人事としては、故ケネディ大統領のおいで、環境派弁護士のロバート・ケネディ・ジュニア氏の環境保護局長就任や、長女キャロライン・ケネディ氏の国連大使起用、パウエル前国務長官の教育長官指名などが取りざたされている。』
(2008年11月9日、朝刊)

キャロラインには静かな生活を送ってほしいので、国連大使よりもむしろ大学教授になっていただきたいのですが、ロバート・ケネディ・ジュニアにはぜひ公職に就いて、環境問題と取り組んでほしいです。が、この時期は噂がたくさん出る時期なので、さてさて???


*画像は、環境問題シンポジウムのため来日したロバート・ケネディ・ジュニア。隣にいる私の身長が175cm、ロバート・ケネディ・ジュニアは187cm。
お父上のロバート・ケネディはアメリカ人としてはあまり背は高い方ではなかったですが、息子さんは長身ですね。


e0022333_11382259.jpg

[PR]
by kennedy-society | 2008-11-09 11:24 | 米大統領選挙

キャロライン・ケネディのインタビュー

オバマ上院議員の応援に全米を飛び回ったキャロライン・ケネディの投票日前日(11月3日)に放映された abc news インタビューです。

Caroline Kennedy talks about the state of the campaign

キャロライン・ケネディを国連大使にという噂もあるようですが、今の時期はいろいろな人事が出てきますので、さてさて???
[PR]
by kennedy-society | 2008-11-07 23:52 | キャロライン・ケネディ

パトリック・ケネディ下院議員、再選。

パトリック・ケネディ下院議員の選挙速報は下記のサイトでご覧下さい。
(Houseをクリック→RIすなわちRhode Islandをクリック→District 1)

2008年米国選挙速報

現時点(11月5日午前12時12分)では、パトリック・ケネディ下院議員が圧倒的に優勢です。

開票率11%

パトリック・ケネディ(民主党)  65・3%  1万6435票
ジョナサン・スコット(共和党)  26・7%    6725票

パトリック・ケネディ下院議員の再選が決まりました(11月5日午後2時50分)。

開票率96%

パトリック・ケネディ(民主党)  69・2%  12万8269票
ジョナサン・スコット(共和党)  23・6%   4万3752票

Kennedy wins 8th term in Congress

e0022333_1223415.jpg

[PR]
by kennedy-society | 2008-11-05 12:23 | パトリック・ケネディ