excitemusic

ケネディ大統領、ケネディファミリー及びその周辺についてのケネディマニア日記です。
by Kennedy-Society
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
メモ帳
★ケネディの会会報
「KENNEDY」
のバックナンバー
「第20号:ケネディ暗殺40年特集号」
「第24号:ケネディ生誕90年記念号」
の2冊は在庫があります。ご希望の方に謹呈致しますので、下記まで郵便番号・名前・住所をご連絡下さい。
ケネディの会

★当ブログはリンクフリーです。ご自由に貼り付けて下さい。
カテゴリ
全体
会報「KENNEDY」
会報バックナンバー
ジョン・F・ケネディ
ジャクリーン・ケネディ
ロバート・F・ケネディ
エドワード・ケネディ
パトリシア・ケネディ
JFKジュニア
キャロライン・ケネディ
パトリック・ケネディ
クリストファー・ケネディ
ケネディ家と公職
スペシャルオリンピックス
ケネディ暗殺
ケネディゆかりの場所
ケネディ大統領慰霊碑
アイルランド
JFKライブラリー
ケネディ文献・資料
テレビ・映画・舞台
映画「ボビー」
映画「稲妻の二年十ヶ月」
ビデオ
宝塚公演「JFK」
記念切手
ケネディゆかりの人々
ソレンセン
デイブ・パワーズ
ヒュー・サイディ
ガルブレイス
國弘正雄
松山幸雄
高市早苗
桃井 真
Ban Ki-Moon
中間選挙
PT109
空母ジョン・F・ケネディ
『勇気ある人々』
沈黙の春
マイスペース
ケネディ関連の音楽
異文化交流
メーリングリスト
リンク紹介
米大統領選挙
会報執筆者
ケネディ騎士団
ハマースミス・ファーム
Sixth Floor Museum
ローリー・ケネディ
ケネディ関連文献紹介(日本語)
CapeCodTimes
その他
マリア・シュライバー
鳩山由紀夫
イーディー・ビール
杉田弘毅
ロバート・マクナマラ
ウォルター・クロンカイト
ファーストドッグ・BO(ボー)
ユーニス・シュライバー
ハイアニス
ポール・B・フェイ
ニューヨークピザトニー
ヴィッキー・ケネディ
平沢淑子
ジョセフ・ケネディⅡ
ジョセフ・P・ケネディⅢ
スチュワート・ユーダル
アナトリー・ドブルイニン
ジョン・ワーネック
ロバート・ケネディJr.
テッド・ケネディJr.
マクスウェル・ケネディ
なだいなだ
細野軍治
堀切友孝
奥菜秀次
ヘレン・トーマス
カラ・ケネディ
品川力
福田久賀男
細野豪志
未分類
検索
以前の記事
最新のトラックバック
ケネディの会のブログで紹..
from Eijipress blog
ゴダイゴCONCERT ..
from 英語に触れる生活
セレブって、どんな人?
from Boochanの宝探し
「グッドナイト&グッドラ..
from 映画と出会う・世界が変わる
これもまたハリウッド映画..
from 万歳!映画パラダイス〜京都ほ..
映画:グッドナイト&グッ..
from 駒吉の日記
新会社法元年・あけまして..
from 「税金まにあ」木村税務会計事..
国が諸君のために何をして..
from グーグーパンダの語る人生の目的
ダラス
from アメリカの都市
鹿砦社・松岡さん拘留理由..
from 旗旗
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

奥菜秀次著『捏造の世界史  人はなぜ騙されるのか』

奥菜秀次著『捏造の世界史  人はなぜ騙されるのか』(祥伝社黄金文庫 )
が、4月11日に発売されました。税込み700円。392頁。

Amazonはこちらです(すでにレビューが1件あります)

【目次】
第一章 誰が切り裂きジャック日記を書いたのか
第二章 ヒトラー副官、マルチン・ボルマンは生きていたのか
第三章 ケネディ暗殺はなぜ永遠のネタと化したのか (pp.107~206)
第四章 悪魔の棲む家には誰が住んでいたの? 怪談話の顛末
第五章 ハワード・ヒューズの数奇な生涯 贋作者2人の明暗

奥菜秀次さんは、
『 ケネディ暗殺 隠蔽と陰謀』
『落合信彦・最後の真実』
『陰謀論の罠』
などの著作がある、ケネディファンにはよく知られた米現代史研究家です。

情報提供は、鈴木克美さん。いつもありがとうございます。

e0022333_2320712.jpg

[PR]
by kennedy-society | 2008-04-23 23:26 | ケネディ暗殺

エドワード・ケネディ上院議員事務所

1993年の春、3月25日。

JTB主催の第2回JFKツアー(第1回のJFKツアーは1992年夏8月に実施)で、仲晃桜美林大学教授(元共同通信ワシントン支局長)を同行講師として、
仲ゼミの学生さんや一般参加のケネディファンとボストン・ワシントン・ダラスを回りましたが、これはワシントンのエドワード・ケネディ上院議員事務所を訪問したときの様子です。

といっても、実際にエドワード・ケネディ上院議員が執務している部屋ではなく、訪問者受付の入り口の部屋だけでしたが・・・・。

9・11事件以降は、アメリカに行っていないので、現在の状況はわからないのですが、当時は、入り口で金属探知機の検査があるのみで、簡単に議員会館に入館できました。

エドワード・ケネディ上院議員事務所は、現在、
Washington Office
317 Russell Senate Building
Washington D.C. 20510
p (202) 224-4543
f (202) 224-2417
となっていますが、当時は、部屋番号は315でした。


(1)部屋の入り口:廊下が工事中で、この右には足場が組まれていました。
SR・315
EDWARD KENNEDY
MASSACHUSETTS
というシンプルな表札がかかっています。

e0022333_041523.jpg


(2)部屋に入ると、男性秘書2人が勤務中でした。これはその一人。後ろの壁には、ケネディファミリーの写真がたくさん飾られています。

e0022333_018457.jpg


(3)これは同じ男性秘書を右側から撮ったもの。左に入り口が見えます。

e0022333_023744.jpg


(4)もう一人の男性秘書。1993年なので、パソコンが古いっ、おお~懐かしのCRT画面ですね。日本から来たケネディファンで部屋は一杯なんですが、
秘書さん、一生懸命、仕事していました。すみません、大勢で押しかけて(←今ここで謝ってどうする~ですが、笑)

e0022333_0283916.jpg


(5)壁にかけられていたケネディファミリーの写真。ケネディ三兄弟、テッドとローズ、テッドとキャロラインなど。

e0022333_037350.jpg


(6)壁にかけられていたケネディファミリーの写真。ケネディ・ジュニアもいます。

e0022333_0415549.jpg


(7)壁にかけられていたケネディファミリーの写真。カラー写真で一番大きかったのは、もちろん、エドワード・ケネディ上院議員。そして、白黒写真で最も大きかったのはケネディ大統領の写真でした。

e0022333_048141.jpg


(8)ケネディ上院議員事務所発行の第103議会Vistor's Gallery Pass。入り口にいた秘書さんから記念にいただきました。もちろん、エドワード・ケネディ上院議員のサインは印刷です。

e0022333_10222926.jpg

[PR]
by kennedy-society | 2008-04-22 00:48 | エドワード・ケネディ

カーク・ダグラス (MySpace)

マイスペースに俳優のカーク・ダグラスさんが参加していることを米国在住の友人から教えていただき、早速、フレンドリクエストをしましたら、すぐにフレンド承認していただきました。

Kirk Douglas in MySpace


ケネディ大統領を直接知っている方ですので、後日、メッセージを送って、ケネディ大統領の思い出を聞いてみます。


画像は、カーク・ダグラス自伝“The Ragman's Son”。
翻訳(邦題名:『カーク・ダグラス自伝―くず屋の息子』早川書房、1989年10月発行)は絶版で、まだ未入手です。
e0022333_17115597.jpg

[PR]
by kennedy-society | 2008-04-19 17:20 | ケネディゆかりの人々

JFKライブラリーのMuseum Store

米国マサチューセッツ州ボストンにある

John F. Kennedy Presidential Library and Museum

のミュージアム・ストアー

the Museum Store 
at the John F. Kennedy Presidential Library and Museum


がリニューアールされて、ケネディ関連の商品の数が増え、また画面もより見やすくなっていますので、ご覧下さい。


鈴木克美さんよりの情報です。いつもありがとうございます。
画像は、John F. Kennedy Presidential Library and Museum のNewsletter
2008年冬号です。

e0022333_23401052.jpg

[PR]
by kennedy-society | 2008-04-09 23:40 | JFKライブラリー

ハマースミス・ファーム (内部の様子:その2)

ハマースミス・ファーム (内部の様子:その1)の、続きです。


(6)デッキ・ルーム。この部屋は写真で見るよりもずっと大きく、最大100名までの歓談の場所として利用可能だということでした。左に見える暖炉は、イタリアンな暖炉。

e0022333_14393471.jpg


(7)上のデッキ・ルームの右奥に見えるテラス・ガーデンを見渡せるショート・コーナー。何気なく置かれたスタンドなど、よく見るときれいな柄のつぼにスタンドの傘が乗っていて、さすがだなあ~と感心しました。

e0022333_14441824.jpg


(8)ゲスト・ルーム。この部屋にはインドのネルー首相、アドレイ・スチーブンソン国連大使などが泊まったそうです。

e0022333_14494247.jpg


(9)オーチンクロス氏の主寝室。オーチンクロス家の写真がたくさん飾られたこの部屋は、ケネディ大統領夫妻がハマースミス・ファームを訪れたときは、ケネディ大統領夫妻の部屋となったとのことでした。

e0022333_145338100.jpg


(10)キャロライン・ケネディの部屋。ここは海側の部屋で、窓から海がきれいに見えます。廊下をはさんで反対側の海が見えない部屋だったケネディ・ジュニアが、お姉さんのこの部屋と自分の部屋を代わりたくてしかたなかったが、結局、代わってもらえなかったそうです。その理由を見学ガイドの方が説明し
てくれたと思うのですが、すみません、うまく聞きとれませんでした。

e0022333_1513216.jpg


(11)ケネディ・ジュニアの部屋。部屋の窓からは、庭と田園風景は見えますが、たしかに海はまったく見えません。私でもきっと、姉と部屋の交換について交渉したと思います。

e0022333_155268.jpg


(12)ジャクリーンの子ども時代の部屋。

e0022333_15754.jpg


(13)ヒュー・オーチンクロス3世の寝室。この部屋の窓から、ヨットのアメリカズ・カップ・レースを見ることができたそうです。なお、ヒュー・オーチンクロス3世の父はこの部屋のベッドで生まれたとのことでした。

e0022333_15104412.jpg


(14)オーチンクロス氏のプライベートなオフィス。この部屋が、ケネディ大統領がハマースミス・ファームを訪れたとき、大統領執務室として使われたそうです。

e0022333_15141774.jpg

[PR]
by kennedy-society | 2008-04-08 15:14 | ハマースミス・ファーム

マイスペースのスライドショーについて

マイスペースは世界中のケネディファンと交流ができて、大変、便利なSNSですが、

MySpace:JFK(スライドショーが流れない時は更新ボタンを押して下さい)

スパムメッセや操作の際のエラー表示も多く、先日はフレンドのブログの更新通知設定を受け取り不要にしてあるにもかかわらず、多数、メールソフトの方に流されてその削除に大忙しでした。でもまあ、それは他のサイトでもよくあることなので仕方ないのですが、久しぶりにスライドショーに新しく入手した日本におけるケネディ本をアップロード、写真の並び替えをしていて、とんでもない
ことに気がつきました。

ケネディ本、これまでに312冊、スキャンしてアップしていたのに、実際の写真の数が少ない感じがしたので、あわてて数えると292冊。えっ、292冊???

どうやら何者かに、写真20点、見事に削除されてしまったようです。
それ(写真の削除)はマイスペースでは時々あるようで、他の方の被害も報告されていたのを読んだことがありましたが、まさか、自分のページの写真が消されるとは思ってもいませんでした。

すぐに、見知らぬ者からのメッセ拒否、コメントは画像認証&事前承認制などマイスペースのセキュリティを最高度に上げ、パスワードも変更しましたが、その消された20点がどの本なのかを確認して再アップロードしなければならず、その手間を考えると怒り心頭であります(怒)。

というわけで、312冊の表示ですが、しばらくは実際には292冊のスライドショーとなっています。

画像は、先日入手した「ニューフロンティア漫画 ケネディ騎士団 少年ブック5月号 付録」(昭和41年5月1日発行)。
ケネディ騎士団の付録はあと少しですべて揃いますが、なんといっても取り逃した「別冊少年ブック ケネディ騎士団特集号」が・・・・・・(涙)。

e0022333_1459374.jpg

[PR]
by kennedy-society | 2008-04-05 14:59 | マイスペース

ハマースミス・ファーム (内部の様子:その1)

ハマースミス・ファームも今は改装されてしまい、かつてジャクリーンが娘時代に夏の別荘として、あるいはケネディ・ファミリーが夏のホワイトハウスとして過ごした頃の面影はなくなってしまいました。

以下は、まだハマースミス・ファームが一般公開されていたころ、そのケネディ・ファミリーが使っていた時代の内部の様子を伝える写真です。


(1)ハマースミス・ファームの正面玄関。板葺き屋根スタイルの別荘として、訪問客を迎える車寄せ。この玄関を入ると次の(2)のエントランスホールとなっています。

e0022333_2217353.jpg


(2)玄関を入ったエントランスホールの様子。この右奥がダイニングルーム。左奥がレセプションルーム。左の階段が、ケネディ大統領がケネディ・ジュニアを抱いて、ジャクリーンがキャロラインを抱いた、ケネディ・ファミリーの有名な写真が撮られた階段です。真正面のドア越しに、ナラガンセット湾が見えました。

e0022333_2224391.jpg


(3)ダイニングルーム。これはゲストのための昼食用テーブルセットだそうです。左の窓からは、広い芝生とヨットが浮かぶナラガンセット湾を見ることができます。

e0022333_22283774.jpg


(4)朝食用のアルコーブ(小部屋)から見た芝生とナラガンセット湾の風景。こんなところで朝食を食べたら、さぞおいしいだろうなあ~と思いながら見学しました。なお、芝生に見えるカナダ・グース(ガチョウ)たちは、秋になるとこの芝生を訪れるとのことでした。

e0022333_2234255.jpg


(5)リビングルーム。このリビングルームは、主にケネディ・ファミリーがお客さんを迎える部屋として使われていたそうです。

e0022333_2236259.jpg

[PR]
by kennedy-society | 2008-04-03 22:46 | ハマースミス・ファーム

画像無制限になりました!

今までは無料のエキサイト利用者で、画像のアップに制限がありましたが(合計容量30MBまで)、先日、とうとう30MBをオーバーしてしまいましたので、有料のエキサイト・アドバンス会員になりました。これによって、

(1)テキストも画像もあげ放題。容量の心配がいらないので大きな写真も毎日投稿でき、いつまでも使える。
(2) 投稿可能な画像の合計容量が無制限となる。投稿可能な1枚の画像サイズは最大500KB。
(3) 1日に投稿可能な画像の合計容量は5MBまでOK。

ということになり、これまで以上に画像を多数アップする予定です。

また、過去の記事で画像がないものも、この容量無制限を利用して、順次、画像を追加していく予定ですので、よろしくお願いします。

画像は、ケネディ大統領とケネディ・ジュニアの像。ケネディ親子像については、ハイアニスでその設置をめぐっていろいろ論争もありましたので、後日、あらためてご紹介します。

e0022333_0445227.jpg

[PR]
by kennedy-society | 2008-04-03 00:38 | その他