excitemusic

ケネディ大統領、ケネディファミリー及びその周辺についてのケネディマニア日記です。
by Kennedy-Society
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メモ帳
★ケネディの会会報
「KENNEDY」
のバックナンバー
「第20号:ケネディ暗殺40年特集号」
「第24号:ケネディ生誕90年記念号」
の2冊は在庫があります。ご希望の方に謹呈致しますので、下記まで郵便番号・名前・住所をご連絡下さい。
ケネディの会

★当ブログはリンクフリーです。ご自由に貼り付けて下さい。
カテゴリ
全体
会報「KENNEDY」
会報バックナンバー
ジョン・F・ケネディ
ジャクリーン・ケネディ
ロバート・F・ケネディ
エドワード・ケネディ
パトリシア・ケネディ
JFKジュニア
キャロライン・ケネディ
パトリック・ケネディ
クリストファー・ケネディ
ケネディ家と公職
スペシャルオリンピックス
ケネディ暗殺
ケネディゆかりの場所
ケネディ大統領慰霊碑
アイルランド
JFKライブラリー
ケネディ文献・資料
テレビ・映画・舞台
映画「ボビー」
映画「稲妻の二年十ヶ月」
ビデオ
宝塚公演「JFK」
記念切手
ケネディゆかりの人々
ソレンセン
デイブ・パワーズ
ヒュー・サイディ
ガルブレイス
國弘正雄
松山幸雄
高市早苗
桃井 真
Ban Ki-Moon
中間選挙
PT109
空母ジョン・F・ケネディ
『勇気ある人々』
沈黙の春
マイスペース
ケネディ関連の音楽
異文化交流
メーリングリスト
リンク紹介
米大統領選挙
会報執筆者
ケネディ騎士団
ハマースミス・ファーム
Sixth Floor Museum
ローリー・ケネディ
ケネディ関連文献紹介(日本語)
CapeCodTimes
その他
マリア・シュライバー
鳩山由紀夫
イーディー・ビール
杉田弘毅
ロバート・マクナマラ
ウォルター・クロンカイト
ファーストドッグ・BO(ボー)
ユーニス・シュライバー
ハイアニス
ポール・B・フェイ
ニューヨークピザトニー
ヴィッキー・ケネディ
平沢淑子
ジョセフ・ケネディⅡ
ジョセフ・P・ケネディⅢ
スチュワート・ユーダル
アナトリー・ドブルイニン
ジョン・ワーネック
ロバート・ケネディJr.
テッド・ケネディJr.
マクスウェル・ケネディ
なだいなだ
細野軍治
堀切友孝
奥菜秀次
ヘレン・トーマス
カラ・ケネディ
品川力
福田久賀男
細野豪志
未分類
検索
以前の記事
最新のトラックバック
ケネディの会のブログで紹..
from Eijipress blog
ゴダイゴCONCERT ..
from 英語に触れる生活
セレブって、どんな人?
from Boochanの宝探し
「グッドナイト&グッドラ..
from 映画と出会う・世界が変わる
これもまたハリウッド映画..
from 万歳!映画パラダイス〜京都ほ..
映画:グッドナイト&グッ..
from 駒吉の日記
新会社法元年・あけまして..
from 「税金まにあ」木村税務会計事..
国が諸君のために何をして..
from グーグーパンダの語る人生の目的
ダラス
from アメリカの都市
鹿砦社・松岡さん拘留理由..
from 旗旗
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2月のTVシネマ

2月はケネディ関連映画が多いようです。
一人でも多くの方に見てもらえればと思います。

2月9日(木)NHK・BS2
深夜0時40分~2時25分
エイブル

2月11日(土)NHK・BS2
深夜0時40分~2時25分
ホストタウン エイブル2

2月23日(木)テレビ東京
午後9時30分~11時24分
「ザ・シークレット・サービス」(ケネディ暗殺事件で心に傷を負った護衛官が主人公)

2月25日(土)NHK・BS2
深夜0時40分~3時10分
「13デイズ」(バンディやラスク、マクナマラなどそっくりさん多いですが、なかでも、スティーブン・カルプが演じたロバート・ケネディ、最高です)
e0022333_18193376.jpg

[PR]
by Kennedy-Society | 2006-01-31 18:19 | テレビ・映画・舞台

出版宣伝用チラシ(1)

シオドア・ソレンセン著、大前正臣訳
『ケネディの道』
弘文堂、昭和41年5月20日発行、364頁
は、日本で出版された数あるケネディ本のなかでも、知る人ぞ知るベストセラーである。

この本の出版の詳しいいきさつについては、会報「KENNEDY」第6号に田村勝夫元サイマル出版会社長が「歴史となった『ケネディの道』」を書かれているので、そちらをお読みいただくとして、ここではなかなか目にする機会のない当時の宣伝チラシを紹介したい。

画像のチラシは、
ヒューバート・H・ハンフリー著、國弘正雄訳
『アメリカの目指すもの リベラリストの人類への責任』
弘文堂フロンティア・ブックス、昭和41年7月5日発行、188頁
に「弘文堂新刊案内 5-6’66」と一緒に挟み込まれていたものであるが、このチラシでもっとも興味深いのは、『ケネディの道』に対する当時の新聞・週刊誌の書評の一部を抜き出した部分である。

朝日新聞     波乱の人間像を描き、手に汗をにぎるその迫真力と深い感動
毎日新聞     理想家ケネディの姿と歴史の真実を、この本は完全に描いている
読売新聞     読者を興奮させずにはおかないケネディの全貌。文章は流石立派
産経新聞     なまなましい現代史の真相を読者の肌に伝え、自伝にかわるもの
週刊朝日     ケネディ時代をダイナミックに描き、充実した読後感を与える
サンデー毎日   頭脳と精神の友ソレンセンに敵するものはない
週刊新潮      もしケネディが生きていたらと推理した終章は圧巻である
週刊サンケイ   歴史に対決したケネディのすぐれた理性と勇気を興味深く語る
週刊時事     ケネディ生涯の友ソレンセンの限りない思慕の情に心打たれる
週刊言論     着実な実行力をもつ「幻想いだかぬ理想主義者」を生き生きと描く

このように『ケネディの道』がベストセラーとなった当時の雰囲気が伝わってくるようなチラシであるが、現在、『ケネディの道』は絶版となってしまったので、入手が難しいのが残念である。
単行本、あるいは文庫本としてでもよいので、ぜひ復刊して、一人でも多くの人に読んで欲しいと願っている。

e0022333_10534678.jpg

[PR]
by Kennedy-Society | 2006-01-22 00:45 | ケネディ文献・資料

JFKライブラリー

J.F.Kennedy Library の維持会員には、毎年、新年の挨拶カードが送られてくる。
今年のカードは、ケネディ夫妻とクリスマスツリー。

挨拶文には、キャロライン・ケネディの直筆サインが印刷されている。
初めて、そのサインを見た時はインクの色が青で、本文の黒と違っていたので、「おお~キャロラインのサインだ!」と大喜びしたが、よくよく見ると、サインしたものを印刷したものとわかって、がっかり~。でもそれでも、キャロラインのサインが入っているのはうれしい。

ジュニア亡き後、キャロラインは公の席にもよく出席するようになった。エドワード・ケネディ上院議員とともにケネディ・ファミリーの象徴として、これからもその元気な姿を見せて欲しいと思う。
e0022333_10442468.jpg

[PR]
by Kennedy-Society | 2006-01-15 10:39 | JFKライブラリー

新刊案内

エドワード・ケネディ上院議員が子供向けに書いた絵本が、4月に刊行されます。

「My Senator and Me :A Dog's- Eye View of Washington,D.C.」
Scholastic Trade 2006年4月 56頁

内容については、ロイターの記事にあるように、ケネディ議員の愛犬スプラッシュからみたワシントンDC、つまり政府はどういう仕事をしているのか、法律はどのようにして作られるのかなどを説明した絵本のようです。

「A view of the cover of a children's book written by Senator Ted Kennedy is seen in this undated handout. Kennedy is writing the book to explain the workings of government from the point of view of his dog Splash. Publisher Scholastic said 'My Senator and Me: A Dog's-Eye View of Washington, D.C.' was a 56-page picture book about a day in the life of a senator and his dog, explaining how laws are made. 」(Reuters - Jan 10 )

これは楽しそうな絵本ですね。もちろん購入します!
e0022333_2355652.jpg

[PR]
by Kennedy-Society | 2006-01-13 23:55 | エドワード・ケネディ

米国中間選挙

今年は、米国中間選挙の年である。

エドワード・ケネディ上院議員とパトリック・ケネディ下院議員とも、今のところ再選に出馬予定であるが、かつて94年の中間選挙で、5名のケネディ・ファミリーが当選したころに比べると、一抹の寂しさを覚える。94年の中間選挙では、

エドワード・ケネディ上院議員(マサチューセッツ州)
ジョセフ・ケネディ下院議員(マサチューセッツ州)
パトリック・ケネディ下院議員(ロードアイランド州)
キャサリーン・タウンゼントメリーランド州副知事
マーク・シュライバーメリーランド州下院議員

の5名が公職に就いたが、その後の選挙では、出馬辞退やら落選が相次ぎ、シュワルツネッガーカルフォルニア州知事の当選まで、ケネディ・ファミリーにとっては冬の時代が続いていた。

そろそろ、ロバート・ケネディ・ジュニアなどには公職に就いて欲しいのだが、現時点ではその動きはないようである。これからもケネディ・ファミリーの動きは小まめにチェックして、伝えたいと思う。

(注)画像は、94年中間選挙のときの、エドワード・ケネディ上院議員の選挙用パンフレット。当時、マサチューセッツ大学に留学中の宮崎巧治さん(卒業後、ロイター通信勤務。会報「KENNEDY」の常連寄稿者)が、ジョセフ・ケネディ下院議員の選挙運動にボランティアとして参加。その彼からエドワード・ケネディ上院議員の選挙キャンペーンステッカーや当選御礼の手紙(エドワードが描いたボートの絵が入っていた)などをいただいたが、その中のひとつである
e0022333_1502551.jpg

[PR]
by Kennedy-Society | 2006-01-11 14:58 | エドワード・ケネディ

中学、高校の教科書・教材におけるケネディ(2)

高校生用の英語教材にもケネディがよく取り上げられる。
ただそれは、全10章の中の1章であったり、就任演説の一部が紹介されているだけであったりすることが多い。しかし、この教材はまるごと一冊、ケネディである。

YUKIHIKO NIKAIDO 著、NANCY S.TSURUTA、JEFFREY M. BRUCE 訳
『THE ETERNAL FLAME -THE LIFE OF JOHN F. KENNEDY (永遠の炎 -ジョン・F・ケネディの生涯-)』 一橋出版 1994年5月20日発行 48頁(別冊「全訳・解答」16頁、別冊「EXERCISE解答用紙」)、480円、ISBN4-89196-651-3

<目次>
1  Kennedy the New President
2   "Be Number One;Number Two Is A Loser."
3   Miraculous Survivor
4  To be a Politician
5  To Path to Presidency
6   Torch for a New Generation
7  The Cuban Crisis
8   A Hot Day in Dallas
9   The Undying Myth

米国第35代大統領J・F・ケネディの生涯を25枚の写真とともに英語で紹介しているが、詳しい訳注もついていて、高校一年程度の英語力でも辞書なしで読める教材本である。
内容も、ケネディの生涯を短い文章で要領よくまとめていて好感が持てるが、各章ごとのExerciseが、ケネディ関連の出題となっていて面白い。
たとえば、Exercise 2 の問A は

1 ケネディの父親が、口癖のように子どもたちに言って教えたことは、どんなことですか。
2 ケネディの学校の成績や運動能力は、兄さんと比べてどうでしたか。
3 ケネディの高校時代の友達は、ケネディは将来どういう人になると思っていたのでしょう。
4 ケネディは大学2年のとき、ヨーロッパを旅行して、どんなことを思ったのでしょう。
5 ヨーロッパ旅行後、ケネディは何を一生懸命に勉強し始めましたか。
6 ケネディの卒論はどんなタイトルですか。
7 ケネディの卒論に対する大学の教授たちの評価はどうでしたか。

と、いわば「ケネディ豆知識クイズ集」のような感じで、ケネディファンには楽しい練習問題となっている。その他、書き換え、空所補充、並びかえなど種々の英文法の問題も、もちろんケネディ問題。

このように高校生向けの英語教材本として作られてはいるが、ケネディというとスキャンダル本の出版が多い日本では(売らんがためであろうが)、高校生やケネディファンのみならず、一般の人にもぜひ手にとって読んでほしいと思わせる英語教材本となっている。


*問Aの解答*
1 「1番になれ、2番は敗者だ」ということ。
2 劣っていた。
3 いちばん出世する[偉い人になる]と思っていた。
4 ヨーロッパの人々が迫り来る危機におびえていることを実感し、自分はこれまで何も知らなかったと思った。
5 政治学
6 『イギリスはなぜ眠っていたか』
7 大変高かった。
e0022333_1358766.jpg

[PR]
by Kennedy-Society | 2006-01-08 13:50 | ケネディ文献・資料

中学、高校の教科書・教材におけるケネディ(1)

耐震偽装問題を取り上げた新聞記事などで、ケネディ大統領に言及したものも多い。

それは、ケネディ大統領が1962年に議会におくった「消費者の利益保護に関する特別教書」の中で明確にした消費者の権利、すなわち
「安全を求める権利」
「知る権利」
「選ぶ権利」
「意見が反映される権利」
の四つの権利についての言及である。
とくに今回の場合は、「安全を求める権利」が大きく失われた事件であるが、これらの消費者の四つの権利は中学校の教科書によく掲載されている。

手元にある
東京書籍版 『新しい社会 公民』 (P99)
清水書院版 『新中学校 公民』 (P148)
でも、この四つの権利が詳しく紹介されている。

高校の歴史の教科書では、ケネディの名前は必ずと言ってよいほど出てくるが、中学校の歴史の教科書ではほとんど見かけない。
したがって、中学生がケネディの名前に学校の教科書で最初に出会うのは、これらの公民の教科書であることが多いように思われる。

次回は、高校英語教材におけるケネディ文献の紹介。
[PR]
by Kennedy-Society | 2006-01-06 23:59 | ケネディ文献・資料

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2006年元旦

ケネディの会代表
松村 要


e0022333_1828277.jpg
来年2007年は、ケネディ生誕90年を迎えるので、ケネディの会会報「KENNEDY」ケネディ生誕90年記念号を発行する予定。ケネディ暗殺40年記念号と同じく、多くの方々に原稿を寄せていただければ、と願っている。
[PR]
by Kennedy-Society | 2006-01-02 18:30 | 会報「KENNEDY」