excitemusic

ケネディ大統領、ケネディファミリー及びその周辺についてのケネディマニア日記です。
by Kennedy-Society
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メモ帳
★ケネディの会会報
「KENNEDY」
のバックナンバー
「第20号:ケネディ暗殺40年特集号」
「第24号:ケネディ生誕90年記念号」
の2冊は在庫があります。ご希望の方に謹呈致しますので、下記まで郵便番号・名前・住所をご連絡下さい。
ケネディの会

★当ブログはリンクフリーです。ご自由に貼り付けて下さい。
カテゴリ
全体
会報「KENNEDY」
会報バックナンバー
ジョン・F・ケネディ
ジャクリーン・ケネディ
ロバート・F・ケネディ
エドワード・ケネディ
パトリシア・ケネディ
JFKジュニア
キャロライン・ケネディ
パトリック・ケネディ
クリストファー・ケネディ
ケネディ家と公職
スペシャルオリンピックス
ケネディ暗殺
ケネディゆかりの場所
ケネディ大統領慰霊碑
アイルランド
JFKライブラリー
ケネディ文献・資料
テレビ・映画・舞台
映画「ボビー」
映画「稲妻の二年十ヶ月」
ビデオ
宝塚公演「JFK」
記念切手
ケネディゆかりの人々
ソレンセン
デイブ・パワーズ
ヒュー・サイディ
ガルブレイス
國弘正雄
松山幸雄
高市早苗
桃井 真
Ban Ki-Moon
中間選挙
PT109
空母ジョン・F・ケネディ
『勇気ある人々』
沈黙の春
マイスペース
ケネディ関連の音楽
異文化交流
メーリングリスト
リンク紹介
米大統領選挙
会報執筆者
ケネディ騎士団
ハマースミス・ファーム
Sixth Floor Museum
ローリー・ケネディ
ケネディ関連文献紹介(日本語)
CapeCodTimes
その他
マリア・シュライバー
鳩山由紀夫
イーディー・ビール
杉田弘毅
ロバート・マクナマラ
ウォルター・クロンカイト
ファーストドッグ・BO(ボー)
ユーニス・シュライバー
ハイアニス
ポール・B・フェイ
ニューヨークピザトニー
ヴィッキー・ケネディ
平沢淑子
ジョセフ・ケネディⅡ
ジョセフ・P・ケネディⅢ
スチュワート・ユーダル
アナトリー・ドブルイニン
ジョン・ワーネック
ロバート・ケネディJr.
テッド・ケネディJr.
マクスウェル・ケネディ
なだいなだ
細野軍治
堀切友孝
奥菜秀次
ヘレン・トーマス
カラ・ケネディ
品川力
福田久賀男
細野豪志
未分類
検索
以前の記事
最新のトラックバック
ケネディの会のブログで紹..
from Eijipress blog
ゴダイゴCONCERT ..
from 英語に触れる生活
セレブって、どんな人?
from Boochanの宝探し
「グッドナイト&グッドラ..
from 映画と出会う・世界が変わる
これもまたハリウッド映画..
from 万歳!映画パラダイス〜京都ほ..
映画:グッドナイト&グッ..
from 駒吉の日記
新会社法元年・あけまして..
from 「税金まにあ」木村税務会計事..
国が諸君のために何をして..
from グーグーパンダの語る人生の目的
ダラス
from アメリカの都市
鹿砦社・松岡さん拘留理由..
from 旗旗
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:奥菜秀次( 2 )

奥菜秀次著『アメリカ陰謀論の真相』

e0022333_14565981.jpg


奥菜秀次著
『アメリカ陰謀論の真相』
2011年9月20日発行
文芸社
307頁
ISBN978-4-286-11357-9

★ケネディ関連については次の2編を収載。

「20世紀最大の陰謀ーケネディ大統領暗殺事件」
(37~125頁)

「ロバート・ケネディ暗殺犯は洗脳され、現場には共犯者がいた!」
(180~198頁)

★奥菜秀次氏は、1963年生まれ。米国現代史研究家。昨今は陰謀論研究に手を広げている。単行本デビュー作は、『落合信彦・最後の真実』(鹿砦社、1999年)、『週刊新潮』誌に寄稿多数。近著は『陰謀論の罠ー「9・11テロ自作自演」説はこうして捏造された』(光文社ペーパーバックス、2007年)、『捏造の世界史ー人はなぜ騙されるのか』(祥伝社黄金文庫、2008年)、『検証 陰謀論はどこまで真実か』(共著、文芸社、2011年)【本書カバーより転載】
[PR]
by Kennedy-Society | 2011-09-03 14:58 | 奥菜秀次

奥菜秀次他著『検証 陰謀論はどこまで真実か』

e0022333_14082.jpg


『ケネディ暗殺・隠蔽と陰謀』(2000年、鹿砦社刊)などの著作で知られる米国現代史研究家奥菜秀次氏が、新著『検証 陰謀論はどこまで真実か パーセントで判定』(ASIOS=超常現象の懐疑的調査のための会、水野俊平と共著、文芸社、2011年1月)を刊行した。

『検証 陰謀論はどこまで真実か パーセントで判定』(文芸社)

ケネディ関連では、第3章「世界史も陰謀だらけ?-欧米の陰謀論」に収載されている「CIAはマインドコントロール実験(MKウルトラ)により暗殺者を作り上げた」(奥菜秀次)が、ロバート・ケネディ暗殺や、オズワルドについて言及しており、興味深い。

なお、巻末に掲載されている「陰謀論の構図(奥菜秀次作)」は、陰謀論の特質を見事にとらえていて、陰謀論支持者であろうが、なかろうが、一見の価値ある構図であると思う。
[PR]
by kennedy-society | 2011-01-16 14:14 | 奥菜秀次