excitemusic

ケネディ大統領、ケネディファミリー及びその周辺についてのケネディマニア日記です。
by Kennedy-Society
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メモ帳
★ケネディの会会報
「KENNEDY」
のバックナンバー
「第20号:ケネディ暗殺40年特集号」
「第24号:ケネディ生誕90年記念号」
の2冊は在庫があります。ご希望の方に謹呈致しますので、下記まで郵便番号・名前・住所をご連絡下さい。
ケネディの会

★当ブログはリンクフリーです。ご自由に貼り付けて下さい。
カテゴリ
全体
会報「KENNEDY」
会報バックナンバー
ジョン・F・ケネディ
ジャクリーン・ケネディ
ロバート・F・ケネディ
エドワード・ケネディ
パトリシア・ケネディ
JFKジュニア
キャロライン・ケネディ
パトリック・ケネディ
クリストファー・ケネディ
ケネディ家と公職
スペシャルオリンピックス
ケネディ暗殺
ケネディゆかりの場所
ケネディ大統領慰霊碑
アイルランド
JFKライブラリー
ケネディ文献・資料
テレビ・映画・舞台
映画「ボビー」
映画「稲妻の二年十ヶ月」
ビデオ
宝塚公演「JFK」
記念切手
ケネディゆかりの人々
ソレンセン
デイブ・パワーズ
ヒュー・サイディ
ガルブレイス
國弘正雄
松山幸雄
高市早苗
桃井 真
Ban Ki-Moon
中間選挙
PT109
空母ジョン・F・ケネディ
『勇気ある人々』
沈黙の春
マイスペース
ケネディ関連の音楽
異文化交流
メーリングリスト
リンク紹介
米大統領選挙
会報執筆者
ケネディ騎士団
ハマースミス・ファーム
Sixth Floor Museum
ローリー・ケネディ
ケネディ関連文献紹介(日本語)
CapeCodTimes
その他
マリア・シュライバー
鳩山由紀夫
イーディー・ビール
杉田弘毅
ロバート・マクナマラ
ウォルター・クロンカイト
ファーストドッグ・BO(ボー)
ユーニス・シュライバー
ハイアニス
ポール・B・フェイ
ニューヨークピザトニー
ヴィッキー・ケネディ
平沢淑子
ジョセフ・ケネディⅡ
ジョセフ・P・ケネディⅢ
スチュワート・ユーダル
アナトリー・ドブルイニン
ジョン・ワーネック
ロバート・ケネディJr.
テッド・ケネディJr.
マクスウェル・ケネディ
なだいなだ
細野軍治
堀切友孝
奥菜秀次
ヘレン・トーマス
カラ・ケネディ
品川力
福田久賀男
細野豪志
未分類
検索
以前の記事
最新のトラックバック
ケネディの会のブログで紹..
from Eijipress blog
ゴダイゴCONCERT ..
from 英語に触れる生活
セレブって、どんな人?
from Boochanの宝探し
「グッドナイト&グッドラ..
from 映画と出会う・世界が変わる
これもまたハリウッド映画..
from 万歳!映画パラダイス〜京都ほ..
映画:グッドナイト&グッ..
from 駒吉の日記
新会社法元年・あけまして..
from 「税金まにあ」木村税務会計事..
国が諸君のために何をして..
from グーグーパンダの語る人生の目的
ダラス
from アメリカの都市
鹿砦社・松岡さん拘留理由..
from 旗旗
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:マリア・シュライバー( 7 )

クリストファー・シュワルツネ君、退院。

マリア・シュライバー(写真左)の息子クリストファー・シュワルツネッガー君(写真右、13歳)が、7月27日(火曜日)、一週間の入院治療ののち、無事退院しました。よかった~よかった。

e0022333_1465537.jpg

[PR]
by kennedy-society | 2011-08-06 14:07 | マリア・シュライバー

クリストファー・シュワルツネッガー君、大怪我


マリア・シュライバーの息子クリストファー・シュワルツネッガー君(13歳)が、サーフィン中の事故で、骨折が多く、肺も破裂したそうで重症ですが、完全に回復する見込みだそうです。よかった~



[PR]
by kennedy-society | 2011-07-26 00:56 | マリア・シュライバー

オプラ・ウィンフリーとマリア・シュライバー

シカゴの有名なトーク番組であるオプラ・ウィンフリーの番組が終わることなって、その最終回の録画があり、マリア・シュライバーも来ていました(5月17日(火)に収録)。

ウィンフリーは、ユーニス・ケネディの葬儀にも来ていましたし、マリア・シュライバーとシュワルツネッガーとの結婚式にも出席していたマリア・シュライバーの親しい友人です。

写真は、番組収録時の二人。

みながマリア・シュライバーの言動に注目していましたが、シュワルツネッガーとの離婚問題に関しては黙秘していたそうです。けれども、収録に出席した人には、マリア・シュライバー痛みに耐えているのが分かったそうです。


e0022333_261237.jpg

[PR]
by kennedy-society | 2011-05-21 02:12 | マリア・シュライバー

マリア・シュライーバー

シュワルツネッガー前カルフォルニア州知事の隠し子が明らかになって、カルフォルニアは大騒ぎのようですが、こちらのユーチューブ、この離婚の話題の前後で、マリア・シュライバーの表情に大きな差が感じられます。

やはり、かなり悩んでいらっしゃるのではと思います。
20年も前から、同じ家にいたメイドとの間に子どもまでいたとあれば、それはショックであろうかと~。

何とか、マリアがこの状況を乗り越えて、子どもたちとの新しい生活へと前進されることを祈ってます。


Maria Shriver Asks - How Do You Handle Transitions in Your Life?



TIME Interviews Maria Shriver

[PR]
by kennedy-society | 2011-05-21 01:54 | マリア・シュライバー

白木ミト「マリア・シュライバー 、新たな旅立ち」


マリア・シュライバー 、新たな旅立ち

                                         白木ミト

カリフォルニアの州知事であったシュワルツェネッガーと25年の結婚生活に終止符をうち、先日別居を発表したマリア・シュライバー。 今まで政治家の妻として、二人で危機を乗り越え、夫を支え賢く振る舞ってきたと思います。
最近の彼女の傾向が、政治家の妻とは少し違う方向に向いてきているのを、
Twitterのつぶやきから感じていました。愛についての詩や言葉、惹かれるものやリツイートするのがスピリチュアルなことだったり、「あなたは誰なのか?」「あなたの信念は何?」という問いかけの数々。

別居を発表する前から、プロフィールには「活動家、著者、ジャーナリスト、妻、母、娘、姉で妹。一人の女性、未完成の作品」とありました。母であり、娘である一人の女性のマリアが、社会で起きている出来事に向ける視線には、同じ女性として共感できることが多くあります。
政治家の夫を支える妻というよりも、自分が何者であるか、何が出来るのかに焦点がある感じ。 そして、その根本には子供やアルツハイマーの人たちへの支援活動、ボランティアの組織を効率よく運営していくことへの呼びかけ、NPOへの関心などがあるようです。
数日間つぶやきは中断しましたが、別居発表以前の最後のつぶやきは
「あなたのお母さんは、あなたが、本当の自分でいることをどんなふうに励ましましたか?」という問いかけでした。
マリアも子育てが一段落し州知事夫人の任期を終えたところで、自分探しが始まったのでしょうか?

政治的な方向性やイデオロギーもシュワルツェネッガーとは違う。実家のケネディ家が民主党で、シュワルツェネッガーが共和党、ということだけでなくて、もっと人としての根本的な価値観が違うのかもしれません。それは単に、女性としての視点からくる性差だけにとどまることでもないような気がします。 今まで知事の妻という立場から、その違いもうまく融合してやってきていたと思います。

スペシャルオリンピックス創始者のマリアの母親ユーニスは、彼女をどう励まし育ててきたのでしょう。そのお母さんが2年前に亡くなり、いろいろ感じることもあったと思うし、自分のこれからの人生をどう生きようか、自分をどう完成させていこうか、と深く考えたのかもしれません。 家族の中での母、妻という立場を超えて、一人の女性として母や妻という視点は保ちながら社会へ影響を与える仕事により力を注いでいきたいと思っているのかもしれません。

私もティーンエイジャーの娘を持つ母親として、子供は自分の分身のようであっても他人、というスタンスは常に心がけないといけないと思っています。どうしたら子供が自分の人生を一人で歩いていけるようになるか、母親としてどう手助けできるか。 マリアが言うように、親が期待するような人間ではなく「本当の自分」として子供たちが生きていけるように励まし支える母親になりたいと思い、それが実現できる社会になることを願ってやみません。
マリアが、これから一人の女性として、自分を、人生を完成していけますように。
[PR]
by kennedy-society | 2011-05-15 10:11 | マリア・シュライバー

シュワルツェネッガー前カルフォルニア州知事夫妻、離婚へ

e0022333_23565459.jpg


米カリフォルニア州のアーノルド・シュワルツェネッガー前知事(63)と妻のマリア・シュライバーさん(55)が9日(日本時間10日)、離婚することを明らかにしました。

夫妻は、1986年に結婚し、先月26日に25回目の結婚記念日を迎えたばかりでした。

AP電などによると、夫妻は連名で「私たちの今後の関係について検討する間、別居する」「何度も考えて話し合った結果、この結論に達した」という声明を発表。

夫妻には、長女(21)、次女(19)、長男(17)、次男(13)の4人の子供がいますが、声明では「子供たちは私たちの人生の中心であり光。子供たちの両親であり続ける」としています。

なお、別居開始の時期や具体的な理由については言及していません。

シュワルツェネッガー氏は2003年10月のカルフォルニア州知事選に出馬し、当選。2期務めたあと、今年1月に退任。退任後は自身のツイッターで、俳優復帰に向けて話を進めていることなどを明かしています。

妻のマリアさんは、かつてテレビの人気キャスターとして活躍。母親で知的障害者のスポーツ大会「スペシャルオリンピックス」創設者のユーニス・ケネディ・シュライバーさん(2009年死去)が、ケネディ大統領の妹。
[PR]
by kennedy-society | 2011-05-11 23:57 | マリア・シュライバー

マリア・シュライバー

HBOのアルツハイマー症に関するドキュメンタリー「Alzheimer's Project」(4回シリーズ)のプロデューサーの一人であるマリア・シュライバーがホストを務める、第2回「おじいちゃん、私が分かる?」です。


[PR]
by kennedy-society | 2009-05-10 23:07 | マリア・シュライバー