excitemusic

ケネディ大統領、ケネディファミリー及びその周辺についてのケネディマニア日記です。
by Kennedy-Society
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メモ帳
★ケネディの会会報
「KENNEDY」
のバックナンバー
「第20号:ケネディ暗殺40年特集号」
「第24号:ケネディ生誕90年記念号」
の2冊は在庫があります。ご希望の方に謹呈致しますので、下記まで郵便番号・名前・住所をご連絡下さい。
ケネディの会

★当ブログはリンクフリーです。ご自由に貼り付けて下さい。
カテゴリ
全体
会報「KENNEDY」
会報バックナンバー
ジョン・F・ケネディ
ジャクリーン・ケネディ
ロバート・F・ケネディ
エドワード・ケネディ
パトリシア・ケネディ
JFKジュニア
キャロライン・ケネディ
パトリック・ケネディ
クリストファー・ケネディ
ケネディ家と公職
スペシャルオリンピックス
ケネディ暗殺
ケネディゆかりの場所
ケネディ大統領慰霊碑
アイルランド
JFKライブラリー
ケネディ文献・資料
テレビ・映画・舞台
映画「ボビー」
映画「稲妻の二年十ヶ月」
ビデオ
宝塚公演「JFK」
記念切手
ケネディゆかりの人々
ソレンセン
デイブ・パワーズ
ヒュー・サイディ
ガルブレイス
國弘正雄
松山幸雄
高市早苗
桃井 真
Ban Ki-Moon
中間選挙
PT109
空母ジョン・F・ケネディ
『勇気ある人々』
沈黙の春
マイスペース
ケネディ関連の音楽
異文化交流
メーリングリスト
リンク紹介
米大統領選挙
会報執筆者
ケネディ騎士団
ハマースミス・ファーム
Sixth Floor Museum
ローリー・ケネディ
ケネディ関連文献紹介(日本語)
CapeCodTimes
その他
マリア・シュライバー
鳩山由紀夫
イーディー・ビール
杉田弘毅
ロバート・マクナマラ
ウォルター・クロンカイト
ファーストドッグ・BO(ボー)
ユーニス・シュライバー
ハイアニス
ポール・B・フェイ
ニューヨークピザトニー
ヴィッキー・ケネディ
平沢淑子
ジョセフ・ケネディⅡ
ジョセフ・P・ケネディⅢ
スチュワート・ユーダル
アナトリー・ドブルイニン
ジョン・ワーネック
ロバート・ケネディJr.
テッド・ケネディJr.
マクスウェル・ケネディ
なだいなだ
細野軍治
堀切友孝
奥菜秀次
ヘレン・トーマス
カラ・ケネディ
品川力
福田久賀男
細野豪志
未分類
検索
以前の記事
最新のトラックバック
ケネディの会のブログで紹..
from Eijipress blog
ゴダイゴCONCERT ..
from 英語に触れる生活
セレブって、どんな人?
from Boochanの宝探し
「グッドナイト&グッドラ..
from 映画と出会う・世界が変わる
これもまたハリウッド映画..
from 万歳!映画パラダイス〜京都ほ..
映画:グッドナイト&グッ..
from 駒吉の日記
新会社法元年・あけまして..
from 「税金まにあ」木村税務会計事..
国が諸君のために何をして..
from グーグーパンダの語る人生の目的
ダラス
from アメリカの都市
鹿砦社・松岡さん拘留理由..
from 旗旗
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


キャロライン・ケネディの新しいプロフィール:政治

ケネディ大統領の長女キャロライン・ケネディは、ケネディ・ジュニアが飛行機事故で亡くなった後、公の場に姿を見せることが多くなりました。

ケネディ大統領、ジャクリーン・ケネディ、ケネディ・ジュニアの3人がこの世から去ってしまった今となっては、ケネディ大統領一家の唯一の生き残りとして、ケネディ家を代表する機会も当然増えてきますから、それは自然な流れかもしれません。

下記のUSA TODAYに、

Caroline Kennedy's new profile: Politics
USA TODAY

と題した記事が掲載されたのも、その流れの一つで、将来的にキャロラインが公職に就くかどうかはまだまったくわかりませんが、少なくとも政治の最前線に姿を見せ始めたということだけは確かなように思われます。

キャロラインには長生きして欲しいので、どこか東部のアイビーリーグの大学の先生になってもらって、そのキャロライン・ゼミに留学生として参加して、キャロライン・ケネディ教授の指導を受けることが出来たらいいのになあ、というケネディファンとしての妄想的希望があるのですが、オバマ支援のために全米を飛び回っての活躍ぶりを見ていると、やがて公職に就くこともないことはないかもしれない、と思うようになりました。

以下は、その記事の大意です(記事が長いので、ごく一部の大意ですみません)。

********************************

オバマ氏が大統領候補となり、次世代へたいまつを渡すことになったケネディ家だが、たいまつが渡されたのは、オバマ氏だけではなかった。有名なケネディが、今回初めて選挙運動に参加している。キャロライン・ケネディだ。

有名な民主党ファミリーの家長であるエドワード・ケネディ上院議員が、現在、闘病中のため、その姪であるキャロラインさんに注目が集まっている。

キャロラインさんがオバマ氏の副大統領候補選任のアドバイザーとなり、ケネディ大統領の直系である彼女が、ケネディ家のファミリー・ビジネスに足を踏み入れる形となった。

長年、著作家・慈善活動家として活動し、ケネディ大統領の娘として脚光を浴びることを避けてきたキャロラインさんが、今回、政治活動に参加したのは、
大きな変化と言える。キャロラインさんは、現在50歳。3人の母。

キャロラインさんの友人たちは、キャロラインさんの政治活動が今回だけの単発的なものではないと確信しているそうだ。

********************************

画像は、写真集『JOHN and CAROLINE Their Lives in Pictures』

e0022333_20552627.jpg

[PR]
by kennedy-society | 2008-07-01 20:55 | キャロライン・ケネディ
<< エドワード・ケネディ上院議員、... 『ケネディ暗殺事件-15年目の... >>