excitemusic

ケネディ大統領、ケネディファミリー及びその周辺についてのケネディマニア日記です。
by Kennedy-Society
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メモ帳
★ケネディの会会報
「KENNEDY」
のバックナンバー
「第20号:ケネディ暗殺40年特集号」
「第24号:ケネディ生誕90年記念号」
の2冊は在庫があります。ご希望の方に謹呈致しますので、下記まで郵便番号・名前・住所をご連絡下さい。
ケネディの会

★当ブログはリンクフリーです。ご自由に貼り付けて下さい。
カテゴリ
全体
会報「KENNEDY」
会報バックナンバー
ジョン・F・ケネディ
ジャクリーン・ケネディ
ロバート・F・ケネディ
エドワード・ケネディ
パトリシア・ケネディ
JFKジュニア
キャロライン・ケネディ
パトリック・ケネディ
クリストファー・ケネディ
ケネディ家と公職
スペシャルオリンピックス
ケネディ暗殺
ケネディゆかりの場所
ケネディ大統領慰霊碑
アイルランド
JFKライブラリー
ケネディ文献・資料
テレビ・映画・舞台
映画「ボビー」
映画「稲妻の二年十ヶ月」
ビデオ
宝塚公演「JFK」
記念切手
ケネディゆかりの人々
ソレンセン
デイブ・パワーズ
ヒュー・サイディ
ガルブレイス
國弘正雄
松山幸雄
高市早苗
桃井 真
Ban Ki-Moon
中間選挙
PT109
空母ジョン・F・ケネディ
『勇気ある人々』
沈黙の春
マイスペース
ケネディ関連の音楽
異文化交流
メーリングリスト
リンク紹介
米大統領選挙
会報執筆者
ケネディ騎士団
ハマースミス・ファーム
Sixth Floor Museum
ローリー・ケネディ
ケネディ関連文献紹介(日本語)
CapeCodTimes
その他
マリア・シュライバー
鳩山由紀夫
イーディー・ビール
杉田弘毅
ロバート・マクナマラ
ウォルター・クロンカイト
ファーストドッグ・BO(ボー)
ユーニス・シュライバー
ハイアニス
ポール・B・フェイ
ニューヨークピザトニー
ヴィッキー・ケネディ
平沢淑子
ジョセフ・ケネディⅡ
ジョセフ・P・ケネディⅢ
スチュワート・ユーダル
アナトリー・ドブルイニン
ジョン・ワーネック
ロバート・ケネディJr.
テッド・ケネディJr.
マクスウェル・ケネディ
なだいなだ
細野軍治
堀切友孝
奥菜秀次
ヘレン・トーマス
カラ・ケネディ
品川力
福田久賀男
細野豪志
未分類
検索
以前の記事
最新のトラックバック
ケネディの会のブログで紹..
from Eijipress blog
ゴダイゴCONCERT ..
from 英語に触れる生活
セレブって、どんな人?
from Boochanの宝探し
「グッドナイト&グッドラ..
from 映画と出会う・世界が変わる
これもまたハリウッド映画..
from 万歳!映画パラダイス〜京都ほ..
映画:グッドナイト&グッ..
from 駒吉の日記
新会社法元年・あけまして..
from 「税金まにあ」木村税務会計事..
国が諸君のために何をして..
from グーグーパンダの語る人生の目的
ダラス
from アメリカの都市
鹿砦社・松岡さん拘留理由..
from 旗旗
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ケネディ次期駐日大使、上院外交委員会公聴会で所信表明


19日、オバマ大統領が指名したキャロライン・ケネディ次期駐日大使の人事承認をめぐる上院外交委員会公聴会が開かれた。


キャロライン・ケネディ次期駐日大使の議会証言要旨  【ワシントン時事】


19日の米上院外交委員会公聴会でのキャロライン・ケネディ次期駐日大使の証言要旨は次の通り。

 一、父は第2次大戦を太平洋戦線で経験した退役軍人であり、現職大統領として初めて訪日することを望んでいた。父の遺産を引き継ぎ、日米という二つの民主国家を結ぶ力強い絆を象徴する役割を果たしたい。

 一、赴任先の国として日本以外は考えられない。1978年に叔父の故エドワード・ケネディ上院議員とともに初めて訪日し、広島を訪れて深く心を動かされた。日米両国は政治的、経済的、文化的、戦略的に深く結び付いている。

 一、米国がアジア重視戦略を進める中、日米同盟は引き続き地域の平和と安定、繁栄の礎石だ。日本はかけがえのないパートナーだ。

 一、日本は政治的安定と経済再生の時代を謳歌(おうか)しており、米国との貿易・投資の拡大を望んでいる。米国の経済界と連携し、日本の市場開放を図る。環太平洋連携協定(TPP)交渉の妥結へ日本側と協力していく。

 一、東シナ海の問題は地域の緊張緩和を期待する。尖閣諸島は日本の施政権下にあり、日米安全保障条約第5条の適用対象だ。

 一、沖縄の米軍基地問題は進展への希望はある。米議会の強い懸念は承知している。

 一、日米間の学生交流などを広げていきたい。それにより将来の世代が日米両国の共通の歴史を理解し、引き続き両国民を結び付けていくことができる。

e0022333_22365256.jpg





岸田外相、次期駐日大使のケネディ氏に期待感 毎日新聞

ケネディ次期駐日大使の尖閣発言を歓迎 菅長官「活躍に期待」 産経新聞

日本はかけがえのないパートナー=ケネディ次期大使 ウォール・ストリート・ジャーナル

日本への特別な思いアピール=20歳で広島訪問-ケネディ次期米大使 ワシントン時事
[PR]
by Kennedy-Society | 2013-09-20 22:37 | キャロライン・ケネディ
<< 米上院外交委員会公聴会でのキャ... キング牧師演説50周年記念式典... >>